2021年8月4日

LME価格 ニッケル7年ぶり高値 ステンレスへの影響大

ニッケル需要の高まりや供給不安などからロンドン金属取引所(LME)ニッケル価格が上伸した。LMEニッケルセツルメントは7月30日にポンド当たり9・02ドルと、2014年5月以来7年2カ月ぶりの高値を付けた。ニッケルの主用途であるニッケル系ステンレス製品への影響は大きく、メーカーは契約価格の引き上げを、流通は再販価格上げを加速させるとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)