2021年8月17日

中国鋼材市況底打ち 市中在庫減少に転じる

 新型コロナウイルスの再度の感染拡大で軟化した中国の鋼材市況が底打ちの様相を見せている。増加していた市中の鋼材在庫が8月に入って減少に転じた。政府の指示による鉄鋼減産が具体化し、秋に向けて需給が引き締まる観測が広がっている。河南省など各地の大雨の影響で需要は鈍いが、災害復旧含め秋に需要が増えることから年内続く見込みの鉄鋼減産と相まって需給がタイト化し、鋼材市況は強含む見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)