2021年8月17日

日鉄鋼板 大同鉄鋼とニスク販売 来春合併へ基本合意

日鉄鋼板(飯島敦社長)と大同鉄鋼(本社=大阪市、橋口寛社長)、ニスク販売(本社=大阪府東大阪市、高内一郎社長)は17日、2022年4月をめどとする大同鉄鋼とニスク販売の合併について、検討を開始することで基本合意したと発表した。西日本地区を主体とする建材薄板の準窓口商社(二次流通)である両社の経営資源を統合し、ソリューション提案力やデリバリー対応力のさらなる充実を図る。両社の取扱量を合算すると、日鉄鋼板の準窓としてのシェアは3割に高まる。日鉄鋼板は合併会社の株式の過半数を保有する見込みで、二次流通との連携を強化し、外装建材分野での金属製品の普及拡大を主導する狙いだ。

おすすめ記事(一部広告含む)