2021年8月24日

磨棒鋼・冷間圧造用鋼線・素形材 松菱金属工業が追加値上げ

 松菱金属工業(本社=埼玉県飯能市、赤松將雄社長)は、磨棒鋼、冷間圧造用鋼線、素形材を7月出荷からトン当たり5000円、10月出荷からトン2万円値上げする。実施済の4月出荷からのトン1万2000円の値上げと合わせて累計トン3万7000円の値上げとなる。

おすすめ記事(一部広告含む)