2021年8月25日

日本製鉄、炭素鋼鋼管を値上げ 11月製造分から1万円

 日本製鉄は25日、国内店売り向け炭素鋼鋼管(電縫管・シームレス管)の販売価格について、11月製造分から全品種で現行価格比トン1万円引き上げると発表した。すでに流通各社への申し入れを開始している。自動車、造船をはじめ需要産業が好調に推移するなか、日本製鉄は鋼材全般を値上げしており、鋼管も安定供給・再生産可能な価格を維持するためにはさらなる値上げが不可避と判断した。

おすすめ記事(一部広告含む)