2021年9月1日

経産省 金属課関係 技術開発59億円に減

経産省の来年度予算概算要求によると、金属課関係の技術開発は59億1500万円と前年比17・4%減る。水素還元製鉄などのCOURSE50がグリーンイノベーション基金を通じた支援対象に移るためで、基金から鉄鋼関連の水素活用案件など年間当たり190億円余りが別枠で加わることになる。単年度予算ではフェロコークスなど既存案件主体に競争力強化策を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)