2021年9月6日

ファイバーレーザー導入 小野建・福岡 小物切板に活用

小野建福岡支店(永島栄一郎支店長)は8月、ファイバーレーザー加工機を初めて導入し、本稼働させた。ガセットプレートをはじめ小物切板を中心に加工する。同時に切板用ショットブラスト機を設置した。同支店としては南福岡営業所・倉庫に続く設備投資となり、取引先の切板加工業者や鉄工所のニーズに応えていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)