2022年4月11日

小野建福岡、コラム加工機導入 月250トン目標

 小野建福岡支店(永島栄一郎支店長)はコラム加工機を導入し、6日から稼働を開始した。同社が受注した鉄骨工事に使用するコラムを加工する。月間加工量は最大250トンを目標とする。同社のコラム加工機の導入は、同社堺スチールセンター(大阪府)に続いて2カ所目、九州エリアでは初導入となる。

おすすめ記事(一部広告含む)