2021年9月6日

Cr系ステンレス冷薄市況 関東、30万円乗せ目前

関東地区のクロム系ステンレス冷延薄板市況は、SUS430ベースサイズでトン30万円の大台をうかがう展開となっている。原料高などを背景に、メーカー各社は4万円以上の価格改定を決めた。需給のタイト感もあり、市況は高値寄りの展開が続きそうだ。30万円台への突入はバブル景気だった1990年以来31年ぶりの高値となる。

おすすめ記事(一部広告含む)