2021年9月13日

ニッケル系ステンレス棒鋼、市況来月にも上伸へ

 ニッケル系ステンレス棒鋼市況が10月にも上伸し、前月比1割上がりそうだ。ベースサイズはトン60万円台の大台に達する。メーカー各社が6―7月に発表した10%前後の値上げを受け、流通は再販売価格に転嫁させる考えだ。すでに先高観が台頭しつつあり、市況は今年2度目となる上昇局面に入った。

おすすめ記事(一部広告含む)