2021年9月16日

特殊鋼受注149万トンに増 底堅い内需が押し上げ

日本鉄鋼連盟が16日に発表した受注統計によると、7月の特殊鋼鋼材受注は149万497トンと、前年同月に比べ49・5%増、前月比6・0%増だった。高抗張力鋼を除く全ての品種で前年同月、前月ともに上回った。自動車用では4カ月ぶりに40万トン台まで回復し、販売業者向けは2018年11月に次ぐ高水準と、底堅い内需が受注量を押し上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)