2022年2月16日

特殊鋼 12月受注 5.8%減139万トン

 日本鉄鋼連盟が16日に発表した受注統計によると、2021年12月の特殊鋼鋼材受注は139万1369トンと前年同月比5・8%減、前月比5・7%増。販売業者向けは21年で最多を記録するなど堅調だったが、自動車や産業機械向けなどで需要家の生産調整が影響し、3カ月連続で前年を下回る水準となった。
おすすめ記事(一部広告含む)