2021年9月28日

丸形電極生産9.5%増 1―6月、国内向け出荷回復

炭素協会が27日発表した1―6月実績によると、丸形電極生産は2万7068トンと前年同期比9・5%増えた。新型コロナウイルス禍で大きく落ち込んだ前年同期から回復した。国内向け出荷は回復した一方、輸出は半減し、出荷量は2万8044トンと5・0%増にとどまった。国内製造業向け鋼材需要回復が見込まれる中、下期も国内向け電極は回復が続き、原料のニードルコークス不足、コロナ影響の一部地域の減産を受けて、輸出も回復すると協会ではみている。

おすすめ記事(一部広告含む)