2021年10月1日

脱炭素技術SIP市場投入へ プライメタルズ協同契約 独ティッセン子会社が開発

プライメタルズテクノロジーズは30日、ドイツのティッセンクルップとの間で、脱炭素の革新的な技術の一つ「シーケンス・インパルス・プロセス(SIP)」の市場投入に向け独占的な協同契約を締結したと発表した。SIPはティッセンクルップの子会社であるティッセンクルップATプロテックが鋳造所のキューポラ使用を目的に開発した技術で、ティッセンではこの技術の基本原理を高炉プロセスに応用し、ドイツ・デュースブルグにあるシュエガン製鉄所の第1高炉にSIPフルシステムを導入、昨年から検証を進め、これまでに効果を確認した。気候変動の影響から世界的にカーボンニュートラルの動きが加速する中、プライメタルズとティッセンは革新的な高炉技術に向け協同態勢を組む。

おすすめ記事(一部広告含む)