2021年10月5日

JFE建材、セグメント土留め初施工 橋脚耐震補強に採用

 JFE建材(久保亮二社長)はこのほど、補強リングレス土留め壁商品・Jスマートウォールのうち、セグメントタイプの土留め材「Jプランクセグメント」(JPSG)を用いた土留め壁の初施工を行ったと発表した。施工性・安全性に優れることに加え適用性の高さを確認した。橋脚耐震補強時の土留め材はライナープレート(LP)が広く使われているが、実施工での組み立て時間はLP比で1基(深さ7メートル)当たり24%減となり、施工性・安全性で高い評価を得た。今後JPSGの短納期や小ロット対応として標準化と工法の普及活動を推進する。

おすすめ記事(一部広告含む)