2021年10月15日

JFEスチール CO2活用新プロセス開発へ メタノール合成・製鋼スラグ炭酸化

 JFEスチールは15日、石炭由来の二酸化炭素(CO2)を利用して有価物を製造する新プロセス開発の2件が新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)委託事業に採択されたと発表した。それぞれ地球環境産業技術研究機構(RITE)、愛媛大学と共同で開発する。製鉄工程で発生する高炉ガスなど可燃性ガス、スラグなど副産物を有効利用し、CO2排出を大幅削減する技術を開発する。

おすすめ記事(一部広告含む)