2021年10月28日

根津鋼材が物流機能強化

 大手コイルセンターの根津鋼材(本社=東京都荒川区、根津訓光社長)は物流機能の強化と加工体制の最適化を推進する。今月、八潮事業所(埼玉県八潮市)の近隣に「八潮物流センター」を開設したのを皮切りに各拠点で在庫保管能力を増強。トラック保有台数は現在の36台から数年かけてさらに増やす。加工設備については老朽化した八潮の大型スリッターラインを今月末で休止するなど、関東の4拠点間で加工移管や設備集約を進め、捻出したスペースをコイルヤードに改修。関東だけで新たに340本分の母材コイル置き場を確保する。

おすすめ記事(一部広告含む)