2021年11月17日

京江シャーリング 来春シャー1基更新 少量・短納期対応を強化

薄板コイルセンターの京江シャーリング(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、下河原英道社長)は来春、シャーリング機を1基更新する。老朽化対策が主な目的だが、ユーザーから細かい切板までの一貫対応を求める声も多いことから、新鋭機に更新して機動力を高めることで、小ロット・短納期対応のさらなる向上を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)