2021年11月18日

JFEエンジ・岡谷鋼機・アクティオ 建設現場用施工ロボ開発

JFEエンジニアリング、岡谷鋼機、建機レンタル大手のアクティオの3社は18日、建設現場用施工ロボット3機種を新開発したと発表した。機器据付時間を従来比85%削減し、プラント工事の効率化・省力化につなげる。3社は2022年度中の製品化に向けてAIなどの技術を活用して準備を進め、現場でのロボット適用可能工事に関わる作業員の半減を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)