2020年9月30日

JFEエンジ、オランダ化学工場向けボイラープラント竣工

 JFEエンジニアリング(大下元社長)は30日、独子会社スタンダードケッセル・バウムガルテ(SBG)社がオランダ・テルネーゼン市でガス焚きボイラープラントを竣工したと発表した。このボイラープラントは、世界最大の化学メーカー、米ダウ・ケミカル社の子会社の事業所内に建設されたもので、ボイラーから生成された蒸気は化学製品の製造工程で利用される。燃料には、工場内で発生した副生成ガスを有効活用し、補助として天然ガスを使用する。

おすすめ記事(一部広告含む)