2021年11月19日

大阪故鉄 諸福に放射線検知器 鉄スクラップ品質管理を強化

鉄スクラップ加工販売大手の大阪故鉄(本社=大阪市住之江区、矢追大祐社長)は、諸福工場(大阪府大東市)に放射線検知器を導入し、今月15日から本稼働させた。母材や出荷前のスクラップの品質管理体制を一層強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)