2021年11月24日

豊田通商 印廃車処理合弁が稼働 月2000台目指す

 豊田通商は24日、スズキのインド子会社のマルチ・スズキ・インディアと共同でインドで設立した、使用済み自動車(ELV)の適正処理や解体リサイクルを行うマルチ・スズキ・トヨツウ・インディア(MSTI)が、23日に稼働を開始したと発表した。早期にELVの処理台数を目標の月間2000台にまで引き上げ、今後はインド国内の他地域での展開も視野に事業を推進する。

おすすめ記事(一部広告含む)