2021年11月25日

奥平パイプ 南港、切断機3基更新 広島は測定器増設

 鋼管の加工・販売を行う奥平パイプ興業(本社=大阪市浪速区、奥平崇貴社長)はこのほど、南港流通加工センター(大阪市住之江区)と広島営業所(広島県東広島市)で設備投資を行った。今回の投資により、製品の加工効率と品質、社員の働きやすさの向上に努める考え。

おすすめ記事(一部広告含む)