2022年1月19日

齊藤鋼材 システム更新と設投実施 鋼板の二・三次加工率向上

鋼材の加工・販売を行う齊藤鋼材(本社=兵庫県姫路市、多田正彦社長)はこのほど、合計で約1億3000万円を投じ、システム更新と設備投資を実施した。今回の投資により、従業員の働きやすさと生産性向上に努める。今後は鋼板の二・三次加工比率を向上させる考え。

おすすめ記事(一部広告含む)