2021年12月13日

韓・現代製鉄、日本向け鉄スクラップ輸入入札 H2提示価格500円下げ

 商社などによると、韓国・現代製鉄は10日に鉄スクラップ輸入入札を実施した。H2の日本向け提示価格は前回(2日実施)からトン当たり500円下げ、FOBトン当たり4万7000円とした。中国の鉄鋼需要減退を受けて韓国の鉄スクラップ購入意欲も低下している。日本鉄スクラップの割高な価格も韓国側の買いが弱まる一因となった。11月から弱含んでいる日本の鉄スクラップ相場をさらに冷やしそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)