2022年1月26日

日鉄エンジ ごみ処理発電の地産地消 千葉・木更津市と契約

日鉄エンジニアリングは25日、千葉県木更津市(渡辺芳邦市長)との間で、同社が建設し運営に携わる廃棄物処理施設「かずさクリーンシステム」からの電力を、市内の小中学校・市民会館・図書館ほか計33施設に供給する契約(契約電力計=3209キロワット)を締結したと発表した。同社としては、5件目の自治体向け地産地消電力となる。

おすすめ記事(一部広告含む)