2022年2月10日

4―12月期の研究開発費 日本製鉄、471億円に減

 日本製鉄グループの2021年4―12月期の研究開発費は前年同期比1・3%減の471億円だった。自動車向け材料の高度化やソリューション技術の拡充、ゼロカーボンスチールに向けた低炭素プロセスや電炉活用の要素研究、製鉄所のビックデータの連携・活用などの研究を進めたようだ。9日に日本製鉄が公表した四半期報告書で明らかにした。
おすすめ記事(一部広告含む)