2022年3月2日

千葉市のヤード管理条例 許可申請なく新設抑制 施行後3カ月

 千葉市は、金属スクラップなど再生資源物を取り扱うヤードで起こる火災などの被害を防止するため、不適切なスクラップヤードの設置抑制に取り組んでいる。同市は昨年11月に再生資源物のヤード設置の事前許可制度と立地基準を設ける条例を施行。施行から3カ月が経過した2月現在で新規のヤード設置許可申請はなく、一定の効果が出ているという。





おすすめ記事(一部広告含む)