2022年3月4日

マツダスチール ブランキング8月更新 本社第2工場、超ハイテン対応

自動車大手のマツダと関連部品メーカー向けに鋼板加工を手掛けるコイルセンター、マツダスチール(本社=広島県坂町、山本一彦社長)は2022年8月をめどに、本社第2工場のブランキングラインを更新し、超ハイテン(高張力鋼)材の加工に対応する。マツダの新型車向けに鋼板加工機能を強化する狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)