2022年3月18日

中山三星建材 帯鋼カラー製品「アカ」 塗装エキストラ、4月から5000円値上げ

中山三星建材(本社=堺市、工藤孝幸社長)は、4月分から帯鋼カラー製品(軽量形鋼・中径角形鋼管)の塗装エキストラ価格をトン当たり5000円引き上げる。塗料原材料の高騰などコスト上昇分を転嫁して採算を改善する。

おすすめ記事(一部広告含む)