2018年6月28日

中山三星建材 宮崎工場、都城工場に統合  7月本格稼働へ

 中山三星建材(本社=堺市、辻村光夫社長)は、軽量形鋼製造拠点の宮崎工場を電縫鋼管を製造する都城工場に統合した。同社が主力とする軽量形鋼と電縫鋼管の生産を都城工場で一貫して行い、生産・販売体制を効率化することが狙い。都城工場への工場建屋の新設や設備の移設に伴って今週26日に同工場で操業安全祈願祭を行い、7月からの本格稼働を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)