2022年3月28日

日本冶金、ニッケル製錬 脱炭素化、20億円戦略投資

 日本冶金工業は25日、カーボンレス・ニッケル製錬へ挑戦すると発表した。持続可能なニッケル原料供給体制の確立で、グループ全体の持続可能性を高め、カーボンニュートラルと資源循環型社会構築への貢献を目指す。カーボンレス・ニッケル製錬に約20億円の戦略設備投資を行い、ニッケル製錬における2030年度のCO2排出原単位(同社大江山製造所)は13年度比7割減を目標とする。





おすすめ記事(一部広告含む)