2022年4月4日

小野建・北陸 形鋼・鋼板 一次加工を強化

小野建・北陸営業所(石川県白山市、山田泰裕所長)は、タケダ機械製のオートボーラー1基と大東精機製の複合機1基を導入、1月から本稼働を開始した。販売量の増幅と短納期への対応が目的で、形鋼・鋼板の一次加工を強化し、建築向けや製缶向け、板金向けなどで高まるニーズに応える。

おすすめ記事(一部広告含む)