2022年1月31日

小野建・堺、全自動曲げ機本稼働 同社で初導入

 小野建は、堺スチールセンター(堺市)に鋼板用の最新式全自動曲げ加工機を12月に新設、1月から本稼働を開始した。材料セットから加工、搬出まで全自動で行えるベンディングマシンを導入するのは、同社では堺スチールセンターが初となる。「既存の加工機と連動させ鋼板加工の受注拡大を図るとともに、建築金物などや幅広い分野での部材製作を手掛け、顧客満足度(CS)の向上につなげていきたい」(木下正祥取締役大阪支店長)としている。

おすすめ記事(一部広告含む)