2022年4月7日

中外炉工業 堺に新研究開発施設 次世代製品投入へ

工業炉メーカー大手の中外炉工業は、カーボンニュートラルへの貢献を目的とした研究開発施設を堺市に新設すると発表した。既存研究開発施設の再編を伴うもので、2023年11月の完成を予定しており、投資額は計10億円。最新鋭設備による開発力の強化、社内外の開発イノベーションを活性化し、次世代型製品の市場投入を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)