2022年4月8日

NEDOカーボンリサイクル実証 日鉄など研究6件採択

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は7日、カーボンリサイクル実証研究拠点、中国電力・大崎発電所(広島県)の基礎研究エリアで進める研究開発の6件を採択したと発表した。2024年度まで総額約25億円の事業。うち2件で日本製鉄が入った。

おすすめ記事(一部広告含む)