2022年4月21日

北越メタル、20日から異形棒12万円に値上げ

 北越メタルは異形棒鋼の販売価格について、20日からトン当たり12万円に引き上げた。主原料の鉄スクラップをはじめ合金鉄や原油などの価格高騰に拍車がかかっており、製造コストが急激かつ大幅に増えていることに対応する。今後の原料や諸コストの動向次第では、さらなる値上げも視野に入れる。

おすすめ記事(一部広告含む)