2017年7月28日

北越メタル、異形棒鋼を値上げ

 北越メタルは異形棒鋼の販売価格を新規契約からトン6万円以上に引き上げる。主原料である鉄スクラップ価格やエネルギーコストの上昇に加えて、電極・耐火物等の資材価格の高騰も今後避けられない状況であることから、生産コストのアップ分を製品価格に転嫁する。

おすすめ記事(一部広告含む)