2022年4月26日

王子製鉄、5月契約平・角鋼販価5000円引き上げ

 平鋼最大手、王子製鉄は25日、5月契約分で平鋼、角鋼ともに販売価格をトン当たり5000円引き上げると発表した。鉄スクラップ価格や各種コストが一段と上昇しており、追加値上げに踏み切る。対象はひも付き、店売り向けともに小形平鋼、厚さ3ミリの平鋼、9・52ミリ角および12・7ミリ角の角鋼を含めた全製品。同社の値上げは2カ月連続で、2021年入り後の上げ幅は累計同5万1000円になる。

おすすめ記事(一部広告含む)