2022年4月27日

大阪製鉄、前3月期経常益3倍 KOS初の黒字化

 大阪製鉄が27日発表した2022年3月期の連結決算は、経常利益が前期比3・0倍の39億5800万円だった。電炉主原料となる鉄スクラップ価格の高騰やエネルギー・資材価格の上昇が利益を大きく圧迫したものの、製品値上げなどで採算が改善した。成長戦略の一つに掲げるインドネシア連結子会社、クラカタウ・オオサカ・スチール(KOS)社が操業開始以来初めて経常黒字化したことも増益につながった。

おすすめ記事(一部広告含む)