2022年5月23日

鉄スクラップ市況続落 H2価格、2カ月ぶり6万円割れ

国内の鉄スクラップ価格が先週20日に続落し、指標品のH2価格は3月上旬以来およそ2カ月ぶりにトン当たり6万円を割り込んだ。先月来、急落する海外相場に連動する格好で下降線をたどり、東名阪3地区の電炉のH2買値は7日から20日までの約2週間でトン6700円下落した。値下がり率は10・1%。主な輸出先となるベトナムや韓国向けの商談が進んでおらず、需給が緩んだ。
おすすめ記事(一部広告含む)