2022年5月24日

全国粗鋼 4月生産747万トン、需要見合い 4カ月連続減

 全国粗鋼生産量は4月に747万1000トンと前年同月比4・4%減り、4カ月連続減少した。日本製鉄名古屋製鉄所の高炉改修影響の他、半導体・部品不足による自動車減産など需要の変動に合わせた生産調整が続いた。一部高炉は本年度の粗鋼生産を前年並みと見込むが、「需要に応じて減産する可能性がある」(高炉幹部)。上海の都市封鎖など部品供給制約が続く中、ウクライナ情勢や為替の円安など鉄鋼市場は不確実性が増しており当面、前年を下回る水準で推移しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)