2022年6月2日

NS北海製線7月出荷 線材製品販価、2万円以上上げ

NS北海製線(本社=北海道江別市、竹内淳社長)は、7月出荷分から鉄線・なまし鉄線・針金・PC鋼棒などの線材製品の販売価格をトン当たり2万円以上引き上げる。素材となる線材価格がさらに上昇しているほか、亜鉛などの副原料や副資材、電力・ガスなどのエネルギー・輸送コストなどの上昇を踏まえた。累計の上げ幅は8万円以上になる。

おすすめ記事(一部広告含む)