2022年6月10日

日本金属 ZA系マグネシウム合金材使用 異形圧延製品を開発

日本金属は9日、優れた室温成形性と強度、高い熱伝導率を有する「ZA(亜鉛・アルミ)系マグネシウム合金材」を使用した異形圧延製品を開発したと発表した。このほど長さ1メートル弱の定尺サイズでの試作に成功。同社の異形圧延技術とCAE(コンピューター支援設計)の活用により、顧客や用途ごとの要求に対応する。今後はさらなる顧客ニーズに対応できるよう、コイルの製品化に向け開発に着手した。

おすすめ記事(一部広告含む)