2022年6月15日

ヤマシナ 切粉発生抑制ねじ開発 電気系部品締結、低コスト化に寄与

工業用ねじメーカー大手のヤマシナは、このほど切粉の発生を抑制するタッピンねじ「クリンタップ」を開発した。プリント基盤など電気系部品締結の低コスト化と安全性向上に寄与し、販売拡大を図る。2027年度に年間1000万本の販売を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)