2022年6月20日

JFE建材、矩形で採用 補強リングレス土留壁

 JFE建材は17日、京都府内のインフラ管敷設工事の到達立坑に使用する仮設土留めとして補強リングレス土留壁の矩形Jスマートウォール(JSW)を納入したと発表した。3立坑のうち2立坑は仮設土留めとして矩形ライナープレートを計画していたが、2基(5・561メートル×3・363メートル、深度5メートルと5・5メートル)ともにJSWが採用された。組み立ての手間を大幅に削減し、施工者から施工性と安全性の点で高い評価を得た。

おすすめ記事(一部広告含む)