2022年6月1日

アマダマシナリー 大板向けファイバーに新型

アマダマシナリー(川下康宏社長)は31日、6月3日から鉄骨・鋼材加工用の高速ピアス加工と高品位切断加工を実現するファイバーレーザーマシン「LC―VALSTERー9225AJ」の販売を開始すると発表した。最大2・5メートル×9・2メートルの板材の切断加工に対応したアマダグループ最大クラスのファイバーレーザーマシンで、これまで加工できる最大サイズをさらに拡大した。

おすすめ記事(一部広告含む)