2022年6月24日

日本製鉄 君津第3コークス炉更新 鉄源対策を強化 26年度完工

日本製鉄は東日本製鉄所・君津地区(千葉県君津市)の第3コークス炉を更新する。コークス不足を含めた鉄源対策の強化のためで、投資額は付帯設備を含め約390億円。本年2月に着工しており、2026年度上期に完了する予定。生産能力は年間約70万トン。

おすすめ記事(一部広告含む)