2022年7月4日

小野建 南福岡に新複合機導入 加工メニュー拡充

 小野建南福岡営業所(友成健所長)はタケダ機械製ドリル穴開け丸鋸切断複合機「CBF―40202―ATC―L」を導入し、6月27日から稼働を開始した。条鋼品の加工メニューがフルラインアップした。また、同社製オートボーラーを導入しスプライスプレートの加工比率も引き上げる。これにより月間500トンの加工量を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)