2022年7月8日

丸紅の豪鉄鉱石合弁 ロイヒル拡張 年度内決定

丸紅は豪州の鉄鉱石合弁事業、ロイヒルの大型拡張投資を2022年度内に詰めたい考えだ。塊鉱比率が高く高品位のロイヒル鉱石の需要は将来も強いとみており、既存インフラの拡張などを通じて、現状年産6000万トンの出荷能力を最大1億トン規模に拡張する案を検討している。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)